12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
  ココメリータ ストア cocomerita へは こちらから!
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
いわしが一杯
 
JUGEMテーマ:今日の晩ご飯
 
おいしそうないわしがあったので




半分はマリネに



半分は、ポテトと一緒にいただくことにする。



天板にオリーブオイルを引き
1.5cm-2cmほどの厚さに切ったポテトを並べ
その上にいわしの開いたものを乗せ
ニンニク、ケッパー、唐辛子、パン粉少々を乗せ、約20-30分ほどオーブンで焼く。
途中で、白ワインをじゃっと振りかけ、さらにオーブンに入れ
ポテトが柔らかくなったら、お塩とパセリのみじん切りをふりかけ、



出来上がり。

     Buon Appetito...''
 
auther:JUNKO, 私のレシピ, comments(4), -, - pookmark
ほっかほかはいかが
 

JUGEMテーマ:私の手料理
 
やっぱり
何はともあれ
おいしいものが
おいしく頂けるのは
何より幸せなこと。

ってことで、
超簡単!  ブロッコリとポッロネギのミネストローネ

材料: ブロッコリ 長ネギ 生姜 トマト一個 生姜 お醤油 砂糖 お酒 パセリ

1.  沸かしたお湯に、鰹節と昆布を入れてだしを取る。
  ありもんの本だしとかでも全然よいです。

2.  薄く切り、さらにみじん切りにした生姜を入れる。

3.   沸騰したら、お酒とお砂糖少々入れ、
   そこにまずは
ザクザク切ったブロッコリ-の茎の部分,
  
ザクザク切ったパセリの茎 ネギの輪切りを入れる。
 
4.  ブロッコリ-の茎の部分が茹だったら、
 湯むきにし乱切りにしたトマト、ブロッコリ-の上の部分を入れ、
  お醤油をひとたらし


 私はブロッコリ-の茎やパセリの茎の部分も使います。
 ブロッコリ-の茎の部分は表の皮を軽くナイフでそぐと、
  すーっと下まで剥がれます。

 そのヌードになったブロッコリの茎を使ってね。

最後に入れたブロッコリーが茹だったらパセリの葉っぱのみじん切りをちらし



               出来上がり。

イタリアは日本と違ってお野菜がくったくたになるまで茹でます。
そしてそれをさらに炒めたりする。
それが意外においしい。
しかし、私が時々行なう日本式のお野菜半煮えっていうのは、
なかなか彼らには新鮮らしく、好評です。
ちなみにこれが、チコリアのアッリョ・オッリョ・ぺぺロンチーノ



チコリアはちょっと苦目でとってもおいしい。

    Buon Appetito!





 
auther:JUNKO, 私のレシピ, comments(11), -, - pookmark
クリスマスだからポテトはカリカリ
 
JUGEMテーマ:今日の晩ご飯 

   ベイクドポテト
                      こんがり カリカリにして


                             おいしくいただくには、、



             こうしてね!!

   材料:
      大きめのじゃがいも3-4個 オリーブオイル ニンニク 塩



   まず、じゃがいもをサイコロ状に切る。

       そのじゃがいもを、熱湯で10分ほど茹でる。

   その間にオーブン(オーブントースター)を熱し

       天板にオリーブオイル、にんにくを半分にしたもの2片分

   そこに、茹だったじゃがいもをざっと入れ

       オーブンに入れてから15分ほど経ったら、
       じゃがいもの上にさらにオリーブオイルを少々かける。

   オーブンで40分ほど、、

       その間に時々混ぜることをお忘れなく。

 そうすると、

   

   こんな感じ


   外はカリカリ、中はホクホク

              あ、お塩は最後にね。

  それではみなさん、、

      Happy Happy Merry Christmas!!
                                

                  * *     *   *   +     
             +    *
 
auther:JUNKO, 私のレシピ, comments(12), -, - pookmark
寒くなったら、ことことリゾット。
 
 
JUGEMテーマ:今日の晩ご飯
歳も押し迫り、、
 クリスマスの空気が流れ

街ゆく人々が心なしか
   そわそわ、、し始めると、、、、

私はそれに反して、家で のんびり のんびり、、暖炉こそないまでも、 

お台所の火にかかったお鍋の前で

      ことこと、、ことこと

          煮込み作業をしたくなる。

だから、今日は
    
*** カボチャのリゾット  4人分

カボチャ 幅13cmほど . 玉ねぎ 1個. トマト 1個. ニンニク 一かけ. 唐辛子. バター
赤ワイン. コンソメスープ 1リットル. お米 デミタスカップ 5杯分. お醤油少々
砂糖少々. オリーブオイル. パリミザンチーズ 少々

1. カボチャは皮をむき、小さめに角切り。玉ねぎはみじん切り。
  トマトは湯むきにしてざっくりと切っておく。


2. 深めのお鍋にオリーブオイルをたっぷり目に入れ、みじん切りのニンニクトウガラシを入れ、弱火でオイルに香りをつける。

3. 香りが着いたら、そこに玉ねぎのみじん切りを入れ、しんなりするまで炒める。

4. 玉ねぎがしんなりしたら、そこにカボチャを角切りにしたもの、トマトを入れる。

5. かぼちゃが柔らかくなってきたら、そこにお米を入れ、バターを入れ一緒に炒める。

6. そこに赤ワインを入れ、さらに炒める。

7. お鍋の火を弱火にし、あらかじめ用意してあったコンソメスープを、
  お玉一杯分位を一回に入れながら、木じゃくしで、かき混ぜる。

 
 コンソメスープ;1リットルのお水にコンソメを入れ、お醤油、お砂糖を入れ味を調える。

8. コンソメスープを入れ、それが乾くまで木じゃくしで混ぜる。
  これを、リゾットが出来上がるまで、「辛抱強く」続ける。

9. お米が歯ごたえのある堅さになったら、出来上がり。

10. 火を消し、そこにパルミザンチーズを入れる。
  ワインビネガーがあれば、最後に一振り入れると味が深まります。

11. お皿に盛り、その上にパセリのみじん切りを軽く乗せ、

   

           はい、出来上がり。





    * Buon Appettito











 
auther:JUNKO, 私のレシピ, comments(14), -, - pookmark
おいしいポテトのpure'を作ろう。
 

 
JUGEMテーマ:私の手料理
私とfabioは、ポテトのpure'が大好き。
一回作ると、二人で、ポテト5-6個分はたいらげる。

お肉の付け合わせにしてもよいのだが、、
そのまま食べても   
        全然おいしい


ジャガイモって、本当に素敵な食材。   ですよね〜

            Amo Patate..

ってことで、イタリア人でもこのpure'はインスタントのお粉を使う人も少なくない。

しかし、ほんとのジャガイモで作ったもんにはかなわないよ。

ってことで、作ってみる。

1. ジャガイモをお塩の入ったお湯でゆでて


2. 皮をむき

3. 熱いうちに、こし機ですりすり


   
 こういう機械がなかったら、

     あの   ブチュウ~~~~とつぶすポテトマッシャーでもよい。

で、ですね、

4. その中に、バター一かけ、暖めたミルク、パルミザンチーズをおろしたものをいれて


                                    さらに                               コネコネ


                           
これらの分量はお好きにどうぞ。     なのだ。

 
こってり系がよければ、バターやチーズを多めにするし

ソフトなののがよければ、暖めたミルクを多めに入れる。

で、
5. 最後にナツメッグを一振り、、ふた振り、、これもまたお好みで、、



で、もう                        出来上がりー

これを使った別バージョンとしては

ポテトのpure'オニオンソースがけ
            これまた簡単!

1. 玉ねぎを薄く切り、
2. オリーブオイルをたっぷり目に入れたフライパンで炒め
3. しっとりしてきたら、たっぷり目の赤ワインを加え,赤ワインでことこと煮込み
4. お醤油 ひとたらし、
5. さらに煮詰め         とろとろになってきたら、

はい、         出来上がり

      pure’の上にかけて、召し上がれ!

簡単なのにおしゃれに見える,,

          Buon Appetito *o*


 
auther:JUNKO, 私のレシピ, comments(18), -, - pookmark
もっと美味しいスパゲッテイジェノベーゼ
 
JUGEMテーマ:私の手料理


バジリコで作ったペストソースのスぺゲッテイ ジェノベーゼは
もうおなじみだと思うのですが。

今日は、このパスタ ジェノベーゼをもっと美味しくいただく方法をご紹介。

私は、ジューシーなパスタが好きなので、
ペストソースだけではちょっと私的にはドライなんです。
そこで、、

ペストソースの作り方は、いたって簡単
バジリコとにんにく松の実、お塩、オリーブオイルに
パルミザンチーズを入れて、ミキサーにかければよろし、、

で、今回のちょっとポイントは、
パスタを茹でる時にある。

まず、じゃがいもと、インゲン豆を用意する。



じゃがいもは、ブロックに
いんげんは、2-3cmにそれぞれ切る。






沸騰させたたっぷり目のお湯に、
お塩を入れ、パスタとじゃがいも、インゲンを一緒に入れる。


今回のパスタは、fusile


パスタ、じゃがいも、インゲンを茹でている間に、

ペストソースはサラダボールにあけ、その中にパルミザンチーズ、
辛いのがお好みなら唐辛子、そして、パスタのゆで汁で大さじ3杯ほど入れて緩める。

パスタが茹だったら、
お湯を切って、そのボールにざっとあけ、

よくかき混ぜて、、

   はい出来上がり。



おしゃれにバジリコの葉っぱをあしらって、、



お好みで、唐辛子を入れる時にプチトマトを小さく切って入れても、
グ〜〜です。


       Buon   Appetito!!!
 
auther:JUNKO, 私のレシピ, comments(8), -, - pookmark
ランチがいっぱい。
 
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


JUGEMテーマ:私の手料理


市場で、フラゴリーノ トマト(イチゴトマト)を見つけたので
迷うことなく    
                  買う

だから、ご飯はイチゴトマト三昧

昨日のランチ

薄めに切ったカンパーニャブレッドに

ツナ缶にマヨネーズ少々、おしょゆ少々、ワサビ少々、ケッパーのみじん切り少々
を、加え
パンの上には、レタス、その上にツナのペースト、
その上に、イチゴトマトをスライスしたものをのせて、
ついでに スイートピーマンに、、、
パルミザンチーズものっけて、、仕上げにオリガノをパラパラ、
      はい出来上がり。



今日のランチも、、  再び、イチゴトマト
ペンネをゆでている間に、

サラダボールに、イチゴトマトを縦に4等分に切ったもの
唐辛子を少し、おしょうゆ少々、オリーブオイル
を、入れかき混ぜておき、

ズッキーニ半分を、細、薄く切ったものを軽くオリーブオイルで炒め。

ペンネがゆだったら、お湯を切り生のトマトたちの上に
ざっとあけ、、余熱でトマトを蒸す。

その上に、ズッキーニをあけ まぜまぜ。

さらに まぜまぜ、、
最後に、フレッシュバジリコを手でちぎって混ぜて
お好みでコショウも少し、、



                        おいしいよ。

 
auther:JUNKO, 私のレシピ, comments(14), -, - pookmark
鶏の胸肉、夏らしく行く??
 
JUGEMテーマ:私の手料理


JUGEMテーマ:私の手料理


だからね。
スキッとビールのおつまみになりそうな、、
デレデレしながらつまめそうな、、
そんなおかず
欲しくない??

そこで、
おいしい鶏の胸肉の夏らしいいただき方
    行きます。

1. 胸肉を細長い短冊状に切る。
幅1.5-2.0cm 長さ8cmほど   (ああ、几帳面な私、、

2. そこに、お酒、お醤油、唐辛子のみじん切り、

にんにくのみじん切り、ごま油を入れ、手でねちゃねちゃモミ込む。

    しばらく寝かしておく間に、

3. 人参、玉ねぎ、セロリを千切りにしておく

4. お皿に、その千切りお野菜混ぜたものを、盛り合わせ

5. (2)の鶏の中に、小麦粉を入れ、混ぜ合わせる。

6. コーン油で、その鶏をカラッと揚げる。
   油はたくさん入れずにいため揚げのようにして下さい。

7. 揚げたての鶏を、暑いうちに野菜の千切りの上に乗せ、
  野菜と混ぜ合わせる。

はい!
出来上がり。

ピリ辛でとってもおいしいでござんす。

      Buon Appetito
!!!
        おいしく召し上がれ。


食べ散らかした後で、写真撮ってないことに気付きましたもんで、
フォトジェニックじゃないですけど、、お味は保証します。
あ、そうそう今日は、ラデイッキオも入れてみましたんです。
 
auther:JUNKO, 私のレシピ, comments(12), -, - pookmark
ガスパッチョ アゲイン
 
JUGEMテーマ:私の手料理


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ



今年初めてのガスパッチョ
これが、食卓に出てくると、
アーまた夏がやってきたな
と、思います。

しかし、
我が家のトマト消費量は、結構なもんだと
この一年を振り返って思います。
こんなに便利な食材はないんですもん。

パンさえあれば、ブルスケッタで簡単な前菜もちょちょいと用意できるし

スープに入れても、味を引き立て

ちょっと、卵焼きに入れるのも良し

お買い物に行けなかったときは、これさえあれば
簡単なパスタは用意できるし

フンギ(キノコ)のリゾットやラデイッキオのリソットにも
こっそり入れる。



ジャガイモ、ニンニク及びツナ缶と並んで、
我が家の常備食品であります。

で、今日は、再びブルスケッタに
今回は、イチジク+スペック(スモーク生ハム)




      *やっと、ご機嫌治ったチッチクンうらっらー*

ブルスケッタのレシピは、
このブログのすこし前の記事
ガスパッチョのレシピは、ブログの始めのほうの記事か
ココメリータ www.cocomerita.com

のダイニングのページで紹介していますので
見てください。
 
auther:JUNKO, 私のレシピ, comments(12), -, - pookmark
夏の食卓のレギュラーはブルスケッタ
 
JUGEMテーマ:私の手料理


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


JUGEMテーマ:叫び!


夏の食卓の、超レギュラー選手は、
背番号4番 ブルスケッタ



用意するもの
ベビートマト
カンパーニュ風田舎パン
にんにく
エクストラバージン オリーブオイル
ブルスケッタは、オイルのおいしさが決め手。だから、あえてエクストラバージンオイルで
ドライ オリーガノ
塩 

1) カンパーニュ風パンを厚さ 1.5cm-2.0cm に切る。

2) 魚焼の網で、パンをトーストする。
  ちょっと焦がすくらい、焼いてね。

3) トーストしたパンに、生のニンニクをすりつける。
ニンニクが好きな人は、思いきりパンの上ですりまくってください。

4) ベビートマトの頭にナイフで十文字を入れ、十文字の部分をパンにあてるようにして、
パンの上で、トマトをすりつぶす。

5) 一枚のパンに3個ほどのトマトでok

6) すりつぶしたら、その上にエクストラバージン オリーブオイルを垂らす。
。。ちょっとたっぷり目にね

7) その上に、ドライのオリガノ、塩を一つまみ振って

はい、出来上がり。

4番バッターに続く5番打者は、
生ハムメロン君


これだけ、あれば夏の食卓の前菜は、超、ご満足
うっららー

B, B,   Buon APpetito..。..。.
 
auther:JUNKO, 私のレシピ, comments(24), -, - pookmark
 1/3PAGES >>
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.