08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
  ココメリータ ストア cocomerita へは こちらから!
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
もう二度と里親のお世話なんてしねーもんね。
 
<< 夏の食卓のレギュラーはブルスケッタ | main | 花だらけの春だらけ >>
JUGEMテーマ:にゃんこ


ペットショップの里親募集で出会った私の可愛いグランモ君
約9日間の熱愛の日々が終わり
初めの約束通り
ファビオの姪のクララちゃんのところにお引越しさせなければいけない。

最後まで、考えたけどね。
家で、飼おうかな?
うちには、チッチもいるしね
去勢して家の中で、一生を過ごす人生か
去勢されることなく、外で木や花や虫と戯れる人生か
どっちがいいかは、、、
残念ながら、、
      一目瞭然、、

彼が旅立つ日は、
彼が使ってたタオルに、刺繍をして
   Ti Vogliamo Bene (We Love You)
せめてグランモが眠るときだけでも、
一緒に眠ったことを思い出すように、


車に乗ってさみしい旅路だよ
せめて、私たちが見捨てたと思わないように、、



子どもたちは、大喜び、、、だけどさ、、

もう二度と里親のお世話なんて、、、
しねーぞー
全部、ぜーんぶ私が出会ったお気に入りの子たちは、
おいらがお世話するもんねー

しくしく(泣)
 
auther:JUNKO, 私のぼやき, comments(14), -, - pookmark
スポンサーサイト
 
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
Comment
 
Ciao 黒兎さーん、、、
情ってのはまったく癖もんです。。。。
junko, 2008/06/06 6:47 AM
情が移っちゃいますもんね(p_;)
それに余計幸せを願っちゃうから。
黒兎, 2008/06/06 6:28 AM
Ciao Lさん
わかる、わかる、、
私も溺愛してる甥や姪たちがいてね、
その姪が、彼女が5歳の時に、イタリアに遊びに来た。1か月一緒にいて、ロンドンまで送って、その最終日、私は彼女と一緒の部屋で寝たんだけどさ、寝顔を見てて、明日お別れするなんて、、どうしようか、って思っちゃったもんね。
絶望に近い感情じゃない?
私は、いまだにグランモの写真が見れない、、のよ(泣)
junko, 2008/06/02 8:22 PM
記事の題名読んで
junkoさんの心中、すぐわかっちゃった。

私も甥っ子と別れる時、涙でてきそうになり
携帯の待受画面を彼のドアップに設定し

可愛いなーあいたいなーと暇あれば見てる。

猫と犬と甥っ子は私の中でやはり同位置ですが

こんな溺愛する感情も久しい。

可愛いもんは可愛い。
お別れは悲しい。

理由なんかなく

可愛いくて悲しいんじゃーーーーーと叫んでます(笑)

しかしこねニャンはタマラナイですお目目のつぶらさ
L, 2008/06/02 11:37 AM
Ciao ミモザさん
恩は覚えててくれなくてもいいんだけどね、、
私という人がいたな、、とか、一緒にやったこととか覚えててくれて、時々思い出してくれたら、嬉しいんだけどね、、
junko, 2008/06/02 3:16 AM
こんばんは。
猫は3日で恩を忘れると言うけど、覚えてるわよ〜
忘れたふりをするのは、新しい家族のためなのよ。
だからjunkoさんにお世話してもらった事、
グランモちゃんは絶対覚えてるから大丈夫。
ミモザ, 2008/06/02 12:19 AM
shizukuneさん、こんちわ
私とうちの彼の方針は、去勢しない。なの。
だから、うちには、もうすでに去勢してないチッチがいるので、もう一匹去勢しない猫は、一緒には飼えないんです。
初めから、クララちゃんのために探したんだけどね、愛着わいちゃうのよね、、
かわいすぎた、、
愛着っつーか、執着っつーか、、
とても、禅の教えのようにはいかないね。
はー、、とため息
junko, 2008/06/01 9:21 PM
junkoさん、こんにちは。
お別れがある里親だったのですね。
自然いっぱいの中で暮らせるから、というのは分かっていても
やっぱり離れるのは切ないですね。。
だけど、グランモ君にとって短い間でも
幸せであったかい時間を過ごせて
嬉しかったんじゃないかなと思いました。
shizukune, 2008/06/01 9:01 PM
mikoさん、、うるるる、、
そうそう別れはどんな時でもどんな人、どんな子とでもつらい。。
もうさ、、わが子を送り出す気持ちでさ、
できることはやってあげられる時に
何でもやってあげたい気持ちだったのよ、、ね。
junko, 2008/06/01 7:02 PM
Ciao 中条さん
この甘い目に見つめられるとね、、うっとりなのよ、、アーどんな男に成長するかこの目で見届けたかったんだけど、、
そうそう、この子らはファビオの姪とおいです。
唯一の救いは、彼らが大喜び、ってこととグランモは彼のお庭が持てるってこと、、それに比べたらやっぱ私は我慢しなきゃいけないよね、、(涙;)
junko, 2008/06/01 6:51 PM
こんにちは♪ 
別れって どんな場面でもホントに辛いものですよね〜(涙)
使っていたタオルに刺しゅうするjunkoさんすてき♪ 
miko, 2008/06/01 5:41 PM
junkoさんこんにちは〜
グランモ君とうとうお別れですか
なんだかあたしも寂しいです・・・・あうう
それにしても本当に可愛い子ですね
目が蒼いよー
そして写っている子は姪っ子さんですか?
可愛いですね
小さい子はどうして見てるだけで癒されるんでしょうね〜
中条, 2008/06/01 2:15 PM
さなぎちゃんにそう言ってもらうと、再びおいらの涙腺、全開放になります、、、

昔、子供が育てられなくて、修道院とかの門の前に置いてったお母さんが結構いたらしく、イタリアでは、門の前に赤ちゃん入れて、グルリンチョすると、その子がクルリと門の中に入る仕掛けになってる場所がいくつかあるんだけどさ、
そういうお母さんの気持が、たとえ片鱗でもわかった気がした。

でもさ、どうも、猫の記憶って実にもろいものらしいんだよね、、(悲;)
junko, 2008/06/01 1:15 PM
なんかね、刺繍においらの目頭も熱いよ(TへT)
忘れないと思うよ、とっても大事な思い出が匂いとともに染み込んでると思うから
さなぎ, 2008/06/01 12:59 PM









 
 
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.