05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
  ココメリータ ストア cocomerita へは こちらから!
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
日曜だから、ちょっと遠出してみた。
 
<< こういう時に日本はいいなと思うんだ。 | main | 律子さんに、 >>

 
JUGEMテーマ:ヨーロッパ
ローマに帰って来て
一息つく間もなく
私の大量に存在する甥や姪の中から
慶太君がやってきた。

マキが来て、勇太郎が来て
そして絵里ちゃんが来て

彼は4番目

私が大好きな人たちに
私が大好きなものを紹介するのは楽しい。

今日は日曜
天気もいいし

ローマ郊外のカルカ―タという町に行くことにする。
この町は、私のお気に入りのひとつ
紀元前1300年に出来上がった町


カッシアビスという自動車道路を走り

だんだん山の緑深くなり、
道、間違えたかな?と思う頃にこの町はその姿を現す。

イタリアにはこういう町が少なくない。
ある人に言わせると、
こういう町には、その昔どろぼう一族が住んでいた。
とも言う。

大きな町に盗みに行ったあと
足がつかないよう
山奥深い隠れ里にわざとアジトを作る。

シンと寒い空気の中
古びたレンガの屋根から立ち上る煙を見ていると

大泥棒の大親分のおかみさんが
彼の帰りを待ちながら
暖炉で、スープを作っている、
そんな光景さえ浮かんでくるから不思議だ。

ほんの束の間のタイムスリップ







イタリアの古い街に猫は欠かせない。

 
auther:JUNKO, 私のイタリア, comments(16), -, - pookmark
スポンサーサイト
 
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
Comment
 
Ciao たまきさん
私が思うのに、人生の最大の目的は、「本当の自分を探すこと」だと思います。
お金でも、名誉でもなく、
自分を探せなかったら、どんなにお金があってもどこか淋しいだろうと思います。
そのために、いろんなところに旅をしたり、いろんな経験をするのは、たとえその経験が苦しいことであってもね、すごく大事なことだと思います。
そのうち、遊びに来てね。(笑)
パリもいいけどね。。
Junko, 2008/11/29 1:44 AM
わたしもjunkoさんに会いにイタリアに行きたいです´∪`

そしてParisにも行きたい★
たまき, 2008/11/28 11:40 PM
Ciao むろーかちゃん
え、、日本の猫は鰹節食べるのかな?
そういえば、いぜんまたたび買ってあげたんだけど、これまた見向きもしなかったよ、、変な猫。(笑)
最近では近しく付き合っていたわけではないんだけど、でもどっかで彼女も頑張ってるんだなと思うと何か嬉しく、元気が出た。
そういう人が一人一人いなくなっていくのを見送るのは、淋しいよね。
Junko, 2008/11/28 8:07 PM
そっかあ〜(-_-;)イタリア猫は鰹節には目もくれないのか…こんどは”またたび”用意しておく。

 心からの友人がいなくなるのは、心が痛くなる。
律子さんの、ご冥福をお祈りいたします。
むろーか, 2008/11/28 11:37 AM
Ciao おーりーさん
そうなのよね〜
こういう古い街、それは日本でもそうなんだけど、なぜか心がほっこりして落ち着ける。
東京で言うと、上野界隈も好きです。
Junko, 2008/11/27 5:16 PM
Ciao むろーか
今ね、うちの甥が遊びに来てるんだけど、彼も同じこと言ってました。
自然にしろ、一度壊してしまったものは、元に戻らないのだから、壊す前に十分に考えてほしいと思いますよね。
ところで、ご連絡が遅れましたが、
いただいた鰹節、チッチは鼻でふんとやったあと、「なんだこの紙のようなものは、、、」という怪訝な目で私を見た後、食べませんでした。
残念!
でも、ありがとうね。
私たちがいただきます。(笑)
猫に鰹節とはよく言ったもんだ。
Junko, 2008/11/27 5:14 PM
日本は古い町並みや建物を壊すけれど
ヨーロッパは古いものの価値をよくわかって
大切にしますね。
古い町にはくつろげるなにかがあります。
おーりーおばさん, 2008/11/27 11:47 AM
こんにちは
壊されるには惜しいものがどんどんなくなって行く
日本。地方の町にでかけてもなんの特色もない街が多くなっているヨ。私が生まれた時は漁師町、農業の村、山仕事の町、商人の町って色があったのにね。
イタリアの偉いところだね、時代を経ても変わらない街がある。
むろーか, 2008/11/27 9:49 AM
Ciao ミモザさん
ぁ、、空ね。。
そうかもしれない。
違うよね、、そういえば。
こっちの空のが高いような気がするんですけど、なぜかな?
Junko, 2008/11/26 4:56 PM
Ciao 梓歩さん
この猫は、左足が曲がっていました。
でも、すごく人なつっこくて可愛かったです。
こういう古い町に行くと、なぜかホッとします。
Junko, 2008/11/26 4:55 PM
Ciao!junkoさん
この町並み、建物、空。
日本とは違った良さを感じます。
色がね、ヨーロッパの色なの。
猫さんは欠かせないのね。

甥っ子さん、きっと、ずっと忘れないでしょうねえ。
ミモザ, 2008/11/25 11:02 PM
junkoさん、こんばんは!
建物に歴史を感じます(*^_^*)
そして猫ちゃんも可愛い。
梓歩, 2008/11/25 9:48 PM
Ciao maxouさん
イタリア、特にローマは野良猫を失くしては語れない、って感じさえする。
逆にわんちゃんは、しっかりおうちでぬくぬく
お隣だから、そのうち遊びに来て下さい。(笑)
Junko, 2008/11/25 9:12 PM
Salut junkoさん!

イタリアの古い街並み、素敵だね。
いつか行きたいなぁ。
ネコちゃんたくさんいるの?

フランスは犬連れてる人はよく見るんだけど、ネコちゃんは
どうやらお家の中でヌクヌクしてるみたいよ(笑)
Maxou, 2008/11/25 7:31 PM
Ciao ひれんさん
彼は彼なりに、日本とは全く違った環境を楽しんでるようです。
初めてのヨーロッパがどう映ってるかちょっと覗いてみたい気もするけど、(笑)
Junko, 2008/11/24 10:57 PM

本当に歴史を感じる素敵な街並みだね。
泥棒一家の話も興味深い
色んなことが想像できちゃいそう。

て、甥っ子君も楽しめたことでしょう^^

ひれん, 2008/11/24 10:14 PM









 
 
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.