10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
  ココメリータ ストア cocomerita へは こちらから!
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
軽く軽くなって、、そして
 
<< クリスマスだからポテトはカリカリ | main | たかが誰かの利益のために >>
JUGEMテーマ:つぶやき。
 
日本を離れて20年ですから
芸能界のことなど全然知らないし
ましてや興味もないんだけど

    飯島愛さんのことはなぜかいつも気になっていた。

この子すごくいい子なんだろうなあ、、と感じたから
そして
他のタレントさんに見られる「作ったところ」がない。
きれいすぎる 澄んだ水のような子だなと思った。

それ故、
わけの分かんないこの社会の仕組みの中で
    大丈夫かな?と思った。

純粋だから故
そういう訳の分かんない、おどろおどろした仕組みが
他の子みたいに「はいそうですか。」と受け入れられない
そんなまっすぐなとこがあるように思えて

そういうとこが自分自身の不器用さと重なって見えたりして
だからよけいに好感が持てたのかもしれない。

日本に帰ったとき
業界の人に彼女が引退したこと
あまり調子が良くないらしいと聞いた時
心の中で、やっぱり、、と思ったのを覚えている。

この社会で、
ましてや芸能界なんていうところで生きていくには
人間離れした無神経さと タフさが必要とされる。

だから、
ほんとうに
本当に
彼女が独りで行ってしまったことが、かわいそうで
残念で仕方がない。
話したこともない子なのに
きっと心の中で、ああいう子には、
 ああいう子こそ   幸せになってほしい。と思っていたから

もう、今頃は楽になったかな?
下界で、いまだにあたふたしている私たちを
    笑って見下ろしているかな?


  軽く

     軽くなって

信じられないくらい暖かいところで

のんびり  にこにこ  暮らしてください。

あなたには、そのちょっとあきらめた様な

頼りなげな  でも 思い切り優しい笑顔がよく似合う。
苦しんでいる顔など似合わなかったのだから、

Be happy.


 
auther:JUNKO, 私の日記, comments(12), -, - pookmark
スポンサーサイト
 
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
Comment
 
Ciao おーりーさん
そうそう、あの飾らなさがよかったですよね。
芸能界で生きていくには、それなりの図々しいまでのタフさか、無神経さがいると私も思います。
改めて、都会の孤独というものを感じました。
近所づきあいなんてないんでしょうね。
それもまた淋しいですよね。
Junko, 2008/12/30 8:03 AM
わたしも飯島愛さん、好きでした。
あの飾らない率直さがいい。
ショックでした。1週間も誰も気が
つかなかったなんて・・・・・
すごくさみしかったんだろうなと思います。
SOSを発していたはずなのに誰も
わからなかったのだろうか。
中国でも人気者だったのですね。
芸能界ってきっと心がボロボロに壊される
ところではと思います。
ご冥福を祈るのみです。
おーりーおばさん, 2008/12/30 6:22 AM
Ciao 黒兎さん
本当にそうだね。
彼女のことを直接知らなかった人たちこそ、本当の彼女のことをなんとなくではあってもわかってて、だから彼女の辛さもわかってて、彼女のそういった優しさや生きるのに器用じゃないとこまで、むしろそれだからこそ愛してたってこと、きっと今は感じてくれてると思います。
今はね、きっとニコニコ笑ってると思うのです。
楽になったのだと思うのです。
だって、彼女は自分で命を絶ったわけじゃなく、いやだなあって思ってたら、
ふっと、やけにすんなり体から出ちゃった。んだと思ってるから、、
Junko, 2008/12/28 7:45 PM
本当にびっくりしました。
何かの間違い何じゃないかって思いました。

今はただ安らかに眠ってくれている事を
望みながら、皆大好きだったんだよと
決して一人じゃなかったって事が伝わると
いいなと思います。
黒兎, 2008/12/28 8:51 AM
Ciao さなぎちゃん
この肉身は、とても重いでしょ
私も時々嫌になることがある。
そういう意味で、魂での感覚が鋭い人(彼女はそうだったと思うんだけどね。)は、その魂の軽さと肉身の重さの違いが、必要以上に感じられて重荷になる。
そういうのが、社会的に柔軟性があるかないかって言うことになると思うんです。
所詮さ、このへなちょこリンナこの社会の枠にきっちり喜んではまれることのほうが、私にすれば逆におかしいからさ。
彼女は今幸せなんだと思うんです。
馬鹿なマスコミは勝手に騒げばいいよ。
本当に下品あの人たちは、
Junko, 2008/12/27 8:29 AM
Ciao chiさん
私もそう思うよ。
世間は悲劇やドラマを求める。
彼女が孤独で、何かに苦しんでいたのは事実かもしれないけど、自分で命をたつようなことはしないと思うんです。
全然知らないのに、なぜかそう感じます。私も。
ある意味、魂がこの世界に愛想をつかして出て行ったのだとそう思います。
chiさん、いよいよ今年もあと5日。
もうお休みに入ったのかな?
ゆっくり休んでくださいね。
そして、とってもとっても幸せな新年を迎えてください。
Junko, 2008/12/27 8:24 AM
なんだかアタシも第一報を聞いたとき、残念だと思うのと同時にショックでね

でも、ふつうのタレントさんよりも、なんか残念がってる人が多いような気がするのはなんでなんだろうって思ってます

立場上、たくさんのアンチはいたにしても、誰に引き留められても引退を強行してしまったところとか、すごく人から愛されているし・たぶん事実そういう稀有な人柄を持っているのに、でも実感としてその愛されている感覚がどうしても感じることの出来ないというか、信じられないというか、孤独な性分だったのかなって気の毒に思ってしまいます

さなぎ, 2008/12/27 1:25 AM
いつか芸能界に復帰するかと私は思っていたの、未だにかつてレギュラー番組だった中では愛さんの名前が出たりしてたし・・・。
でもね、彼女は自分で命を絶ったわけではないと何故か私は確信しています。そんな気がするの。だから、マスコミもごにょごにょ言わずに、もう解放してあげてよ、と思うなぁ。
chi, 2008/12/26 11:27 PM
Ciao cocoちゃん
私もね、そんなによく見たわけではないんだけど、ちょっと見ただけで、彼女の優しさとかまっすぐさとかそれゆえ辛いんだろうな?みたいなところが感じられて、気になっていたんです。
支えてあげられなかったとしても、ほんのちょっとの思いをかけるということさえもできない、やらない社会になっていることをまざまざと見た気がしてね、ちょっと寒かった。
Junko, 2008/12/26 11:27 PM
Ciao usagiさん
柔らかい若芽を守ってあげられなかった気がします。
だから、本当に残念ですね。
Junko, 2008/12/26 11:23 PM
今でこそ全然観なくなったTVだけれど
もうちょっと若い頃はちょっとみてたので
彼女の存在は知ってるよ〜。(むしろ今の人
知らなかったりして・・)
そっか、生き難そうにしてた人なんだぁ。
ちょっとすれた印象があったけれどそうやって
突っ張ってる人って往々にしてそうかもしれない
ね。 どういう最後だったかは本人しか知らないだろうけれど命を絶つ意外に方法がなかったのかと
寂しく思います。
誰かのそばにはいつも誰かがいますように・・
coco, 2008/12/26 2:50 PM
私もショックでした。
彼女のまっすぐな優しい言葉が好きだったから。
しかも、1週間も前になくなっていたとの事。。。
本当に残念です。
usagi, 2008/12/26 8:04 AM









 
 
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.