10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
  ココメリータ ストア cocomerita へは こちらから!
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
超簡単、とってもおいしいベイクドポテト
 
JUGEMテーマ:叫び!


怒ったり、泣いたりしてたからって
大事な「」を、忘れてたわけではな いんですが、、、

久々にレシピです。

超簡単オーブントースターでもできる、
ベイクドポテト ちょっとイタリア風

例によって2人前

じゃがいも 中3個
にんにく 3片
オリーブオイル
ローズマリー (できれば、フレッシュ)
塩 少々

おまけとして、
白身魚 3切れ
ケッパー 少々
ベビートマト 5-6個
パセリ 少々
白ワイン 少々
塩少々

1 オーブントースターのお皿に、オリーブオイルを、たっぷり目に入れる。

2 そこに、皮をむいて、ざっくりめに切ったじゃがいもを入れる。

3 じゃがいもの間に、にんにくを2等分にしたものを、散らし
その上に、ローズマリーの技をのせ、オーブンにいれ熱する。
90-100度で、20-30分のところで、木べらで軽くかき混ぜ、
軽く塩をし、再びオーブンに入れる。
(この時、ポテトが、乾き気味だったら、軽くオリーブオイルを上からかける。)

4 更に20分程たったら、ポテトをはじに避け、真ん中に白身の魚、その上にケッパーのきざんだもの、ベビートマトを半分に切ったものを入れ、
白ワインを軽く振って、再度オーブンに入れて、10分弱

5 オーブンから出す直前に、お魚に軽く塩をし、刻んだパセリを魚の上にかけ、2分程、更にオーブンに入れ、、、

出来上がり。

。。。お好みで、
お皿に盛る時に、軽くレモンをかけてもおいしいです。


それでは、、、
Buon Appetito!!

Ps. 実は、これつい昨日やったんですけどね、、つい写真撮り忘れました。
お腹すいてたもんで、、
 
auther:JUNKO, 私のレシピ, comments(4), trackbacks(0), - pookmark
8分で作っちゃお、鳥の胸肉香草オイル
 
家庭料理のレシピ

 これ、最後のひとかけ

超簡単、超ヘルシーに!!
鳥の胸肉香草オイルを
たったの8分で作っちゃお〜

いつものように 二人前

鳥の胸肉 400-500g
オリーブオイル 小鉢に、半分ほど
パセリ 1-2株  たっぷりね!
(あれば、バジリコの葉っぱ 2-3枚)
ニンニク 2-3片
白ワイン少々 (白ワインがない場合は、お酒でも可。)
お醤油 少々
お塩 少々

1. 鳥の胸肉は、薄くそぎ切りにする。
もう、薄く切って売ってる場合は、それで、ok!

2. 熱〜く熱したフライパンに、オイルはひかず、そのままじゃっと 胸肉を入れる。

3. 中火で、火を通し、焦げ目がついたら、ひっくり返し、
 その時はじめて、お塩をする。
 これを、両方やってね。

4. 焼いている間に、 
 小鉢に、オリーブオイルを半分ほど入れ、にんにくのみじん切り、
 パセリのみじん切り、あれば、バジリコ、お醤油 ひとたらし、
 お塩少々、を入れ、かき混ぜておく。

5. 鳥の胸肉が、両面とも焼けたら白ワインをじゃっと入れ、強火でアルコール分を飛ばし、火を止める。

6. お皿に、焼けた鶏肉を盛り付け、
 その上に香草いりオイルを乗せて

   はいっ
   もう出来上がり。

     BUON ===== APPETITO!

 
auther:JUNKO, 私のレシピ, comments(17), trackbacks(0), - pookmark
たらの地中海風を料理する。
 
私の手料理

たらでも、おヒョウでも白身魚ならOKでっす。 

たら地中海風 (二人前)

たらの切り身 2-3枚
トマト大きめ 3ケ
たまねぎ 1ケ
パセリ
ケッパー
レモン半分のレモン汁
レモンの皮 少々
白ワイン カップ1/2
ニンニク 1片
お醤油 少々
お砂糖 少々
お塩少々
オリーブオイル 少々

1.  玉ねぎを半分にし、薄く切る
 ニンニクも薄切りにしておく。

2. トマトは、湯むきをして6等分に切っておく。

3. フライパンにオリーブオイルをたっぷり目に入れ、
  玉ねぎ、ニン二クをいれ、
  弱火で混ぜながら、5分ほど、火を通す。

4. トマトを入れ、お醤油、お砂糖を入れ、5分ほど煮続ける。

5. さらに、パセリのみじん切り、ケッパーを軽く刻んだもの、
  レモンの皮を刻んだもの、レモン汁、白ワイン、たらの切り身、  お塩の順に入れ、火をできるだけ弱くし、
  蓋をして15分ほど煮る。

6. ナイフの先で、つついてみて、
  身がすぐに離れるくらいに火が通っていたら、
  火を止め、お皿に移す。

7. たらの切り身に、トマトソースをかけ、タイムの葉っぱを添えて
 
           ハ〜〜〜イ出来上がり。
 
        BUON APPETITO


             おいしいよっ!
 
auther:JUNKO, 私のレシピ, comments(8), trackbacks(0), - pookmark
美味しいお肉のいただき方は。。。
 
私の手料理

COME CUCINARE CARNE : 美味しいお肉いただき方

美味しいお肉 (二人前)

ステーキ用肉 (牛でも豚でもOk)
ニンニク3-4片 (ニンニクがお好きな人は、好きなだけどうぞ!)
長ねぎ 1本 もしくは万能ねぎ 2-3本
オリーブオイル 少々
赤ワイン 1/3カップ
お醤油 大1
お塩 少々
 
まず、フライパンをよ〜く 熱する
そこへ、オイルを入れず、お肉をじかに  じゅううっ
お肉に焦げ目がついてから、
               お塩を パラパラ

焼けたお肉をお皿にうつし

肉汁のでたフライパンに
 オリーブオイルをたっぷりと 
       そこに
 あらかじめ刻んでおいたにんにく3片  をいれ、
    弱火
ニンニクが、キツネ色になってきたら、
 赤ワインじゃっと入れ
 そこに、
おしょうゆひとたらし
木べらで、大胆に混ぜ合わせ
 そこに、
あらかじめを通しておいたお肉を入れ
       (これは、お肉を温めるため)
再度、お肉をお皿に移し、
フライパンに残ったおソースに、
長ネギ、もしくは、万能ねぎを刻んだものをばっといれ
今度は強火でさっと温め、
     それをお肉の上にのせて

         はい、出来上がり。
       :: おねぎは生煮え、がポイントでございます。

これを知ってしまうと
あんまりおいしいので、
又すぐにお肉が食べたくなってしまうという    困りもんです。
     BUON APPETITO...
 
auther:JUNKO, 私のレシピ, comments(16), trackbacks(0), - pookmark
カボチャのオレッキエット
 


カボチャのオレッキエット

ブロッコリーの時に使った“耳たぶ”の形のパスタ、オレッキエット
超簡単カボチャのおソースで、ど〜ぞ!

カボチャ 大き目 1/6
玉ねぎ 中1個
トマト 1個
ニンニク 1片
唐辛子 1個
パセリ 少々

オリーブオイル
お醤油 少々
塩 少々
赤ワイン
ワインビネガー

1. 玉ねぎをみじん切り
 カボチャも、細かめに切っておく。

2.フライパンに多めのオリーブオイルを入れ、弱火
  まず、ニンニク、唐辛子、そして玉ねぎのみじん切りを炒める。

3. その間に、トマト一個を湯むきし、粗めに切っておく。

4. 玉ねぎが、透明になってしんなりしてきたら、
  カボチャを入れ、弱火で炒め続ける。

5.トマトを入れ、赤ワインを半カップ入れ、弱火で炒め続ける。

6. お塩少々、おしょうゆ少々、お砂糖ひとつまみを入れ、
  クリーム状になるまで弱火で 火を通す。

7. おソースがクリーム状になってきたら、
  お湯を沸かし、塩を入れパスタを茹でる。

8. おソースが、固くなりすぎないように、
  時々パスタのゆで汁を入れながら硬さを調節する。

9.パスタに混ぜる前に、ワインビネガーを一たらし入れ、
  軽く混ぜる。

10.茹ったパスタのお湯を切り、フライパンのおソースと強火
  混ぜ、火を止める直前に パセリの微塵切りを入れ軽くまぜて、
  火を止める。

はい、出来上がり。

はっきり言って
材料入れて、ただ炒め続けるだけ。なんです。
      簡単でしょ??!

    ブオナペティ〜ト!!
 
auther:JUNKO, 私のレシピ, comments(14), trackbacks(0), - pookmark
ペンネのブロッコリーソース
 
今日の晩ご飯



みなさん、こんにちわ
むしゃむしゃ ごっくん
のお時間です。


今日は、とっても体に良いブロッコリー
ペンネのパスタで
       いただきま〜す!  なのだ。

ペンネのブロッコリーソース (二人前)

ブロッコリー 大き目 1個
トマト 4−5個
ツナ缶 小1缶
ニンニク 1片
唐辛子 1個
赤ワイン 少々
お醤油 少々
お砂糖 少々
お塩少々
オリーブオイル

1. トマトは洗って、湯むきにします。
  湯むき: トマトに十字の切り目を軽く入れ、沸騰したお湯に    15秒ほど浸しお湯からあげたら、冷たい水にさらす。
   すると、表の皮だけつるりとむけます。
  フレッシュトマトを使わない場合は、トマトの水煮缶2/3ほど。

2. フライパンにオリーブオイルを入れ、弱火でにんにくのみじん切    り、唐辛子を泳がせ  オイルに香りをつける。
  辛味: 余り辛くしない場合は、唐辛子丸のまま
   辛くしたい場合は、唐辛子を手で割って、細かくして入れる。
  :  そのあと、その手で絶対に目をこすったり顔を触ったり   しないように、ひどい目に会います。とだけ言っておく。(

3. フライパンに、湯むきしたトマトを粗く刻んだものを入れる。

4. トマトが柔らかくなってきたら、赤ワイン少々、お砂糖少々、
   お醤油少々、お塩少々を要れ、さらに、弱火で煮続ける。

5. トマトの形が、なくなってきてクリーム状になるまで、
  時々かき回しながら煮る。

6.  これで、トマトソースができました。
          簡単でしょっ?!    
7.  そこに、洗って小分けにしたブロッコリーを入れ、
  弱火で煮続けます。
  ポイント:ブロッコリーをあらかじめ茹でずに、
       そのままトマトソースの中で煮る。

8.  ブロッコリーが、柔らかくなってきたら、ツナ缶を入れる。

9.  その間に、沸騰したお湯にお塩を入れ、ペンネを茹でます。

10.  ペンネを茹でながら、そのゆで汁を大スプーンに2杯ほど
  トマトソースの中に入れ、トマトソースが緩すぎもせず、
  固くもならないように、調整します。

11. 茹ったペンネの、お湯を切ってトマトソースとブロッコリーの  入ったフライパンにあけ、火を中火にして、
  ペンネとソースがよく混ざるように、かき混ぜます。

    はい!
        できあがり!

。。。このトマトソースは、いろいろに応用できるので、便利です
     
     トマトソースだけ next ペンネ アル ポモド〜ロ
     トマトソース+唐辛子next ペンネ アラビア〜タ
      
      BUON APPETITO 。。。。。


   
 
auther:JUNKO, 私のレシピ, comments(28), trackbacks(0), - pookmark
おめでたレンズ豆煮込み
 
家庭料理のレシピ

最近、怒ったり、ドキドキしたり、疲れたりで
つい、レシピの存在忘れてました。
で、ひさびさに、、
イタリア縁起物レシピ

イタリアでは、年の初めに,このお豆の煮込みを食べます。
形が、お金に似てるので、これを食べて、
    ”今年もお金が入ってきますように!
ってことらしい。
日本では、レンズ豆と言ってるらしい。
お近くで、見つかるといいんですが、、


  
こういうやつです。


レンズ豆 250g
人参  2本
セロリ 1本
トマト 2ケ
ニンニク 1片
唐辛子 お好みで、、1片
赤ワイン 1カップ
お砂糖 少々
お醤油 少々
コンソメ 1ケ
あれば、トマトピューレー

1. まず、レンズ豆を洗い、お鍋に入れて水を入れる。
水は、レンズ豆から、2cmほど上まで。
人参の1/3、セロリ1/3 もしくは、葉っぱの部分を入れ、
40分ほど弱火で煮る。

2. 洗ったトマトに、十字に切れ目を入れ、熱湯に10秒ほど漬け、
そのあと冷水に浸して、皮をむき、粗めに切っておく。

3. 残りの人参、セロリを、みじん切りにしておく。

4. ざるに、湯だったレンズ豆をあけ,豆とゆで汁を分ける。
その時に、ゆで汁も捨てずにとっておくこと。(ここがポイント!)

5. お鍋に、オリーブオイルを入れ、にんにくをつぶしたもの、
 唐辛子(お好み)、人参とセロリのみじん切りをいれ、炒める。

6. 人参、セロリが、少ししなっとなったら、赤ワインを入れ、
 トマトを粗切りにしたものを入れ、トマトが柔らかくなってきた
 ら、そこにゆでたレンズ豆を入れる。

7. 軽く混ぜ合わせたら、とっておいたゆで汁と、
 足りない場合はお水を入れる。
 お鍋の中のものが全部浸って、そこから 2cm程の水位まで、

8. 砂糖少々、おしょうゆ少々
 あれば、トマトピューレーを大匙二杯程を入れ、
 30分ほど時々かき混ぜながら蓋をして煮込み、
 コンソメを入れて、さらに30分ほど弱火で煮込む。
 この時、スープが乾いてからからにならないようにご注意

9. スープの塩加減、お豆の煮具合をお好みで調節してください。
 ワインビネガーをお持ちの方は、
 最後にワィンビネガーをたらっとひとたらしする。と、
 お味が一層深まります。

10. お皿に盛りつけた後、オリーブオイルをたらっと掛けて,
 赤ワインと一緒に
 お召し上がりください。




Buon Appetito !!!
        開運招福 商売繁盛

 
auther:JUNKO, 私のレシピ, comments(20), trackbacks(0), - pookmark
にっぽんの誇りドレッシング
 
好きな食べ物・飲み物

自慢じゃないが、、
イタリア人の間でも料理がうまいと
評判のです。  ふっふふー
       あッ自慢してるね。
それは、なぜかというと
私がイタリア料理に、日本料理の隠し味ってやつを使うから
だと思っております。


私の
イタリア人に大評判!
にっぽんの誇り和風サラダドレッシングをご紹介!

サラダドレッシングを作るのに、           
超便利なのは、ジャム瓶のちっこい奴
フォーションとかお土産にもらったのでありませんか?

それを利用します。

まずは、その中に
   半分ほど、コーンオイルを入れ、
   オリーブオイルを多めにひとたらし(なければなくてもok)
   お酢 お醤油ひとたらし お砂糖少々、
   お塩ひとつまみ かつおだしの素少々
   わさびチューブ入り 1cmほど、マヨネーズ 大匙一杯
  これがポイント!

シェイク シェイク 
ひたすら
     シェイク

で、お味を確かめ
お塩加減やら、辛味をお好みで調節して お召しあがりください。

なお、その際サラダ側には、私はすりごまを入れます。

これが、
オリーブオイルとワインビネガーと塩で味付けしたサラダしか
知らないイタリア人が泣いて喜ぶ和風サラダでございます。
   うっほほー
Buon Appetito!でっす。

おまけ*ゆでたジャガイモにかけてもおいしいです。
小口葱の刻んだのをお忘れなく。
 
auther:JUNKO, 私のレシピ, comments(21), trackbacks(0), - pookmark
焼き栗ワイン
 
どうでもいいはなし



冬の寒い夜のお楽しみは、
    焼き栗赤ワイン  うっほほー!

1.は、横にナイフで切り目を入れる。

2. フライパンに、切れ目入りのを入れる。

3. フライパンに蓋をし、弱火で、30-40分、炒る。
( 蓋がなかったらアルミホイルでも可 )
 時々、フライパンを揺らしてをひっくり返してね。

4. のいい匂いがしてきたら、乾いたふきんを用意し、
 その中に焼いたをあけて、包む。
  ポイント:こうすると、が蒸れて皮がむきやすくなります

お口の中に残るのモコモコを、赤ワインで溶かし流しながら、

  美味しく、召しあがれ!!
  
  なお、環境保護のため、、
  飲みすぎとおなxにご注意。。ください。。。
  

 
auther:JUNKO, 私のレシピ, comments(14), trackbacks(0), - pookmark
皆知ってるだろうけど、とりあえずスパゲッテイボンゴレ!
 
家庭料理のレシピ



     こんにちわ!
みんな、もう知ってるでしょうが、
とりあえず、私の大好きなスパゲッテイ ボンゴレ
お店で食べるより、アサリをたっぷり入れられるし、
家で作ったほうが、絶対!     
      おいしー! のだ。

で、今日は、、スパゲッテイ ボンゴレ (二人分)
アサリ 700g
スパゲッテイ 250g
トマト 小1コ
ニンニク 1片
唐辛子 1コ
オリーブオイル
お料理用白ワイン カップ1/2
パセリ


1. アサリをお塩の入ったお水の中に40分ー1時間つけ
砂抜きをする。

2. 深めのお鍋にオリーブオイルを少し多めに入れ、唐辛子、
 ニンニクを入れ弱火でオイルに風味をつける。

3.  砂抜きが済んだアサリをざるにあけて水を切り、
 そのお鍋にアサリをじゃっと入れ蓋をする。

4. 湯むきをしたトマト一個を、ざくざくと粗目に切っておく。

5. 大き目のお鍋に、お湯を沸かしておく。

6. アサリの開き加減を時々チェックし、アサリが開いてきたら、
 トマトのみじん切りを入れ、白ワインをじゃっと入れ、
 火を少し強くしてワインのアルコール分を飛ばす。

7. 全部のアサリが開くまで、もうしばらく熱し続ける。

8. 沸騰したお湯に、塩を入れ、スパゲッテイを入れ茹でる。

9. スパゲッテイを茹でている間に、調理中のアサリのうちの
 半分くらいを、身と貝がらに取り分けておく。

* * *これは、食べる時に貝がらつきのアサリが多すぎると
貝殻から身を取っている間に、肝心のスパゲッテイが冷めてしまう、
というちょっと残念なことを防止するための、
    ほんの小さな心遣い、です。

10. スパゲッテイが茹ったら、ざるにあけ湯を切り、
 アサリの入ったお鍋にスパゲッテイをじゃっと入れ中火で、
 中のアサリアサリのスープにスパゲッテイをよくなじませる。

11. パセリのみじん切りを入れ、火を止め、
 パセリが全体になじむようさらに混ぜる。

         ハイ!!
     これで出来上がり!!でーす。
     * * * Buon Appetito * * *
 
auther:JUNKO, 私のレシピ, comments(13), trackbacks(0), - pookmark
<< 2/3PAGES >>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.