04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
  ココメリータ ストア cocomerita へは こちらから!
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
言葉はお道具ってこと
 
JUGEMテーマ:つぶやき。


JUGEMテーマ:つぶやき。


おーリーさんのブログにコメントしてて
ふと気がついたことがある。

日本語忘れてる〜
           と大騒ぎした私だが

最近の日本の日本語の使い方
変じゃありません?

私は、
かれこれ20年以上も前に日本を去っているので、
私の日本語は、
20年前のものであり
だから
最近の何でも短縮カタカナもしくはアルファベットっていう
超醜いボキャブラリーには、
ラッキーなことに、精通していないんですが

メタボ〜?? ただの太りすぎでしょ?
KY? 気が利かないってことでしょ?

やれ、田舎と呼ぶな
裏日本はだめ、差別用語だから

あのね、物には裏と表があるんです。
で、表が裏より偉いなんて
どこの馬鹿もんが決めたわけ??
私は田舎が大好きだから愛情を持って、大きな声で
田舎と発音する。
田舎という言葉には、
おいしい空気だったり、

のどかな雰囲気だったり

人々の温かさだったり

親戚の人たちの心のこもったおもてなしだったり

古くからの食べ物や慣習だったり

そういう日本の大事なものが、、
その一言には、ぎっちり凝縮されてるんだぞ。

お年寄りと呼ばずに高齢者と呼ぶ
そっちのが、よっぽど冷たく響きません?

私にしてみれば、こっちのほうがよっぽど差別用語である。

言葉って言うのは、とても微妙で
発音しているうちにその言葉の持つ性格が、
私たちの意識に入ってくる

お年寄りとか、
おじいちゃん、おばあちゃんと呼ばず
高齢者と呼ぶことによって、
その冷たい響きが私たちとお年寄りの間の幅を
どんどん広げないだろうか?

一番嫌いなのが、
慇懃無礼。という奴
丁寧な言葉は使ってるが、内心見下げてるのが分かる。あれです。

職人さんたちが
自分たちの道具を丁寧に使い
丁寧にお手入れするように

私たちも
言葉を丁寧に
そして正直に心をこめて使いませんか?

          マスコミに踊らされることなく、、

心をこめて愛を語り
心をこめてなじり合おう。


 
auther:JUNKO, 私のつぶやき, comments(16), -, - pookmark
本当だけどうそのような話
 
JUGEMテーマ:日記・一般


JUGEMテーマ:日記・一般


本当だけど、
うそのような話

      なんですけど、、

実は、、




日本語忘れ始めてるようなんですよね。


イタリア語の容積がね
脳内で日本語よりそのシェアーを奪いつつあり、、、

っつーか
   もう奪われてしまった。

              、、、、ようです。

初めはね

        ” ま、あるよねー、こういうことも ”


と、ゆったり構えていたんですけどね

それが      どうも

ゆったり構えていられなくなった   みたい。。。

日本語が出てこね〜〜〜

んでもって

頭にしがみついて離れないイタリア語彙を
しょうがないから辞書で引いて
          日本語に訳してる

     って

信じられない。  でしょ〜??
自分でも        信じられないんですよね。

これってね、

私ってもう完璧にイタリア人になっちゃったわ〜〜〜ん
って自慢してるわけではないですから

            (なりたくないし、、

本当に
ちょっと怖くもあり
戸惑ってるんです。
   ( あ、ちなみにこの戸惑ってる。て奴も伊和辞典ひく羽目になり
 imbarazzare ってのしか脳に浮かんでこないんで。。)

脳みその細胞に
     何か変化が起きたのか

もしくは、、
     アルツハイマーの前兆か、、

妙に嫌なんですよね、、
         このなじめない雰囲気。

困ったな、、
   ほんとにありえないっしょ〜、、こういうの(、、)



 
auther:JUNKO, 私のつぶやき, comments(24), -, - pookmark
ひとつしかないモノ、そしてひとりしかいない自分
 
日記・一般

大量生産されたものが、
全部嫌い。
ってわけではないんですけどね、、

中には、作った人の顔がうかがわれるようなものもあって、
愛おしくなる。

そのモノの向こうに
無感動に
ただ
手だけを動かしている人の
のような顔がうかがわれると
もうダメ。ですね。

だから
最終的に
誰かの存在がその後ろに感じられるモノを選ぶようになる。

どんなに同じものでも、
手で作ったものは、
  ひとつ 
      ひとつ

どこか違っていて
     それぞれが
          それぞれの
              をもって語りかけてくる。


ひとつしかないモノ

ひとりしかいない自分

同じように  ひとりしかいない他人

そういうのが、
もっと大切にできたら
きっと    
     もう少し
世界は変わるのではないかと

そう思う。んです。

 
auther:JUNKO, 私のつぶやき, comments(10), -, - pookmark
普通。ってなんじゃらほい。
 
JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:叫び!


ブログめぐりをして、
コメント残してたら、
ふと、、、
そこに、、、
ある共通のテーマがあるのがわかった。

  “普通”

普通って何なんでしょうか?
そこそこにみんなと同じで、
ひと様に
妬みも嫉妬も、
そして違和感も感じさせない存在ってこと?

それが、普通ならさ
そういう
     ”なんでもないもの”
                   にはなりたくないな。

イタリアでは、そういうことを  “Anonimo アノーニモ"と言います。
”Mediocre メディオークレ" とも言います。

この言葉を発音するとき、
人々は、どこかに蔑みのような、嫌悪感をにじませて発音します。

要するにね、、
個性のない人間は、欧米では、“普通”ではないのです。

ただし、、
お間違えのないよう
個性。っというのは、”素晴らしい能力を伴った個性”
でもあるが、何よりも、
“自分らしい自分”ということです。




 
auther:JUNKO, 私のつぶやき, comments(10), -, - pookmark
動物買うのやめませんか?
 
JUGEMテーマ:叫び!




毎年、何万匹もの飼い主のいない犬や猫が処分されています。
そこで、提案

犬や猫をお金払って買うのやめませんか
ペットが欲しいと思ったら、
里親探しのブログや
保健所に行きませんか?

そこには、彼らを愛してくれる”誰か”を待っている
  (チワワヤミニチュアなんとか、、やフレンチなんとか)
と同じくらい、かわいい動物たちがいます。

このかわいそうな犬や猫たちは、
私たち人間の気まぐれとエゴの犠牲者です。

捨てられた犬や猫は、その悲しみを忘れません。
愛していた誰かに見捨てられた時、
私たちが感じる絶望感、さびしさ、やりきれなさ、
同じものを彼らも感じ、それを心に抱えて生きていきます。

生きていけるのなら、まだいいけど
捨てられた揚句、おりに入れられ
怖い思いをして、処分されるんです。

だから、犬や猫を買うのやめて
そういう子たちの里親になりませんか?

犬や猫を捨てるやつは、畜生にも劣る。んです。


地獄の沙汰も金次第
この世の沙汰は、飼い主次第

JUGEMテーマ:叫び!


 
auther:JUNKO, 私のつぶやき, comments(22), -, - pookmark
二匹目のどじょうとちりも積もれば
 
芸能

ブログで紹介されてた音楽ダウンロードサービスを覗いてみたら、、、
その下の広告バーナーのとこに
こんなもん見つけちゃった

激数占い 泉谷綾子
あえて写真は載せない。

けどね、、、私からすると
完璧に、細木さんのパクリ
髪型、洋服、おまけにサイトの色とか雰囲気までいっしょ
斜に構えた撮影ポーズまで寸分たがわず
んでもって、数霊じゃなく、激数だって

本当はね、
その広告バーナーの広告写真載せたくて、コピーをクリックしたんだけど
貼り付けが、”なぜか?”できなかったから、
もう一回、
コピーのためだけに、同じ音楽ダウンロードサービスに戻ったんだけど
あら、不思議

ほんの5秒ほどの間に、消えていた。
こういう広告バーナーは、時間で変わるのかもしれないけど
ますます、怪しい。。。

それでですね、お茶目な “激数”だけ覚えていた私としては
しつこくgoogleで検索
再会叶ったわけなんです。

。。。。。。。。
本当の気持ちが知りたい。あの人はあなたを今どう思ってる?
あの人を想うだけで胸が高鳴る。声を聞くだけで感情があふれる。どう思っている? なんて直接聞けないけれど、恋をしたらいつも、知りたいことはただ一つだけ。
                         300円/件(税込315円)

だって、、(笑)

安くて、笑っちゃう。
しかし、、
これはこれで最強のマーケテイングかもしれない。
だって、あら300円ならちょっとお試し、、
っていう気軽さで、相当な数の人たちが利用したとして
300円なら、中、高校生でも払える。
んで、ちりも積もれば、、で
        結構な金額になったりして、、
、、、なるよね、、きっと

でもね、、
占いをバカにする気は全くないんですけどさ
オリジナリテイってもん、持てないですかね?
彼女が、”細木さん風”にしてなかったら
これはこれでいいと思ったのかもしれないのに。

大体二匹目のどじょう
(だよね???最近日本のことわざに関しての自分の記憶に
自信が持てなくなった情けない私です。)

             ってのは、ないと私は信じている。

ローマに超安スーパーがあるんだけどね、
そこに売ってるお菓子とか、食品なんですけど
パッケージから、
(もちろんパッケージを何よりもパクらないと消費者の目は欺けない)
大手食品企業商品のパクリ。
ムリーノビアンコ風ビスケット
バリーラ風スパゲッテイ、とかね

もちろん、消費者も、コピーと知って買うんですけどね。
おんなじ包装だから、きっと中身もおなじ
、、、でもお値段半額以下
         と、だまされた振り をする。


そんなもん、つい思い出してしまいました。


 
auther:JUNKO, 私のつぶやき, comments(12), -, - pookmark
I have a BIG PROBLEM!
 
JUGEMテーマ:叫び!


Hello Everydoy!
I backed in Italy
But My PC is OUT OF ORDER.

So I Can NOT renew my article,,(CRY,CRY)
I hope I could back here SOON.

 
auther:JUNKO, 私のつぶやき, comments(10), trackbacks(0), - pookmark
ドロケイ イタリアーノ
 
JUGEMテーマ:叫び!


なんだか知らないけど
最近イタリアの街中にはお巡りさんが多い。

お巡りさん嫌いな私としては、
折角、ルンルン
盛り上がってる気分が、、
お巡りさんを発見したとたん

急激にテンション  下がる んで、
一種の貧血状態になり       困る。

要するに

さーっ と
うれしい心が引いて行くのです。
足もとから、、


私は、絶対に!前世 刑務所にいたに違いない。
と、確信する一時でもある。


ところで、、

イタリアには、
道端でモノを売る黒人の人、アラブ人の人、中国人などがたくさんいる。
移民の人たちです。

その多さといったら、縁日の屋台のよう。
彼らはヴイトンやグッチの偽物バッグや偽物ベルトを道端に広げて
道行く人に売るのです。

確かにさ、
お店やさんにしてみたら
客を取られてる。って思うかもしれないけど、
本物を買う人は、道端で、偽物は絶対買わないと思うんだよね。

だからさ
私としては
寛大な心で、彼らに商売させてあげてもいいのではないかと
いつも思ってるのです。
盗みに走られるよりは、よっぽどいいと思うんだけど、

でも、
イタリアの警察は、やっぱりそうではないらしく
そういうの許さないらしい。

ということで、彼らの“見せしめ”付き、検挙活動が繰り広げられるんです。

道端で、店を広げている彼らは、
商売しながら
休みなく、あたりに注意を払い
警官の姿が見えるや否や
蟻の子を散らすように、逃げていく。

そんな中で、逃げ遅れた人は、
逃げた仲間が遠巻きに見ている中
売り物を差し押さえられるのだ。

そして、その見せしめ が終わるなり
潮が満ちてくるように
じわーっと
でも素早く
またもとの道端が彼らで埋まってくる。

あの押収された偽物ブランド商品たちは
どこに行くのだろう、、、
  
       警官の奥さんや彼女の手に渡るにきまってる。

だからね、
違法とは言え、
余計かわいそうなのだ。

で、検挙したってさ
その日のうちに出てきますよ。
イタリアの刑務所、満杯どころか
収容率200%以上らしいから、、

だったらさ、
完璧な“イタチごっこ”じゃん。

見て見ぬふり って、できないものだろうか、、、



 
auther:JUNKO, 私のつぶやき, comments(10), trackbacks(0), - pookmark
さなぎちゃんに、
 
JUGEMテーマ:叫び!




この真ん中にいる
赤い洋服を着た眼鏡をかけた女性は
エバ.ロビンス
実は、彼女
男性でもあり女性でもある。そうです。

エルマフロデイーテ Ermafrodite
生まれながらにして、両性兼ね備えている人たちがいる。んだそうです。
この名前のオリジンは、ギリシャ神話から来ていて
実際、ギリシャ時代の彫刻にも、両性を備えている像がいくつも見つかっている。

 ほらね!

彼女はね、何か妙に魅力的なんです。
彼女の両性を備えているっていうキャラのせいじゃなく
彼女の美しさや、知性、やさしさ、自然さという彼女の魅力故
面白半分じゃなく愛されてるし、評価もされてる。

  美しい、、よね。

皆さんも知ってるとおり
私が何で“ゲイ”が好きかっていうと
彼らってさ、
ブラックチョコレートの中にホワイトチョコがマーブル状に流し込んである
チョコレートペースト見たことあります?
ああいう感じなのよ
両極端のモノが、微妙にまじりあって
いい味出してる。

最近私は、女性として生まれても、男性として生まれても
年とともに、どっちでもなくなっていくのが普通なのではないかと
思い始めました。

もちろん、女性はいつまでも女性の部分は持っているのだけれど
異性に媚びるという部分が微弱になってくるせいか
自分の中の女の部分をあえて主張しなくなってくる。

、、、ま、私だけかもしれませんが、、

結局ね、
最終的には、性の部分なんてどうでもよくなってくる。
、、、のよね

一緒にいて楽しい人は男であろうが、女であろうが
ウェルカムなわけだし、

逆に、私が”女であること”なんて意識されたら
仕事もしづらいし
私の大好きな下ネタギャグも言いづらくなる。。
ってもんだ。

女のくせに、、なんて言われたくもないしさ

そう考えると
性の違いってのは
一種の壁を作るよね。

ま、おトイレの壁はあってくれたほうがいいけど、、

それ以外のところではさ
むしろ、み〜〜〜んな、いっしょくたになってしまったほうが
自由で
楽しくないかな、、

女も男も、ゲイもおかまちゃんも子供も老人も
ハンデイキャップがどこかにある人も、ない人も
おバカもおりこうも

いい人はいい人だし、
いやな奴はいやな奴なんだからさ
むしろ、その辺で、ちょっと区切ったほうがいいかな?
って気がします。


 
auther:JUNKO, 私のつぶやき, comments(17), trackbacks(0), - pookmark
むかし、昔
 
叫び!

私が、まだ子供だった頃

牛乳屋さんが、瓶の牛乳を、自転車で配達し
うちの玄関の横の木の箱に毎朝入れていってくれた。

少し早目に目が覚めた朝
あさり売りの
“浅利〜しじみ〜”の声が遠くから聞こえてくる。
その声と、まだもう少し眠れる。ということになぜか安心をおぼえて
また眠りにつく。

冬の寒い夜、
遠くから、聞こえてきた。
火のよ〜うじん
かちかっち 拍子木を合わせる音。
その時は、誰がやってるんだろうとも思わずに、
寒い夜気の中、響いてくる
その声の響きに
“寒い中、大変だな”と思いながら、聞き入ったものだけれど、
    きっと町内会で順番を決めて、やっていたのだろうな。

おでん屋さんが
屋台全部がおでんの出しと種が入ったお鍋になっている屋台を引いてきて
おやつに、ひとつづつ好きなおでんを選んで買ってもらった。
湯気がもうもうたってる屋台の中から
おじさんが串に刺さったおでんを
   ”はいよ”  と渡してくれる。

うちのおじいちゃんは、夏は氷、冬は石炭を売っていた。
私は、おじいちゃんの氷の配達に一緒について行くのが楽しみだった。
おじいちゃんは、氷を三輪トラックの後ろに乗せ、
その上に、藁で編んだ布をかぶせ、配達に行く
私は、その荷台の氷と一緒に寝そべって、真っ青な空を見ながら、
トラックに揺られていく。
お客さんのところに着いたおじいちゃんは、
お客さんのいいだけを大きなのこぎりで切る。
おじいちゃんが切る横から、氷の屑がかき氷のように
  ざっくざく  出てくる、
お供の私は、それを端から拾っては食べたものだ。

若さが、もてはやされる世の中で

  あ〜あ、あと10才若かったら、、
と思ったことは一度もない。

どんな素晴らしいことも、
私があの素晴らしい時代に味わった思い出には、
とてもじゃないけど、代えられないよ。


JUGEMテーマ:叫び!


 
auther:JUNKO, 私のつぶやき, comments(12), trackbacks(0), - pookmark
<< 2/3PAGES >>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.