06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
  ココメリータ ストア cocomerita へは こちらから!
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
冒険王ならぬ冒険女王だね。
 
JUGEMテーマ:叫び!


やっと終わりました。

身の程知らず + 無謀 + 怖いもの知らず の 私の冒険

何度も思いましたよ。

      あ〜あ〜
        変なとこに首つっこんじゃったな〜
 

てね。

プロに任せときゃいいのに、
ノコノコ顔出すから
こういう羽目になる。

お裁縫は嫌いじゃないけど、
でも、ただのお裁縫以上の技術を問われるよね、、

でも、、、いやいややってた 「家庭科のパジャマ作成」

            が思いもかけないところで、役に立ったのも確か。



人間さ〜
なんでもぶつぶつ言わずにやっておくもんですよね〜

  「パジャマなんて買やあいいのよ。買やあ、、なんで作んなきゃいけないの?」

って、思ったもんね。 当時、、


さて、今回のお芝居は、bambino(子供向け)
でも、はっきり言って大人でも楽しめる。

やっぱ、、世の中はいつでも Favola(童話)って必要なのよね。
 初日の客席では、子供はもちろん、大人たちも大喜び
 興味深いのは、笑うポイントが両者微妙に違うところ、、むんんんん、、

原作は、Roald Dahl の 「 Big Friendly Giant 」

三匹のモンスターが出てくる。
そのうちの二匹、つまり肉食の悪いやつ。が私の担当。

一匹は、人呼んで  Vomitoso(吐き気を催す、、)
もう一匹は、 Inghiotti ciccia viva(子供を生きたまま丸のみする奴)

私的には、
どうしても彼らは光っていなければならず
そして 蛍光色を使いたかった。

モンスターだから、大きく仕上げなければならず
1cmの厚みのスポンジに   エナメル加工の生地をスプレイ糊で貼りつける。

   
私の悪夢はそっから始まる。
スポンジだけならまだしも、、
そこに糊を乗せ、エナメル加工の生地を張り付けるってことで、
この生地っていうしろもんはセメントの壁のようになった。

当然
ミシンの針が通りません。



          がっがーーーん!

当然
手で縫うっきゃない

機械の針が通らないもんを
手で通そうとするわけだから
ちょっとやそっとの力ではね、
       縫い針君はそのをね、、
              突っ込んでくれないわけですよ。
だから、固いもので、そのお尻をこずきながら押しこめる。

いやって言ってるもんを
強制的に動かすのは、どんな時でも大変なもんで、

8時間(つまり一晩徹夜分ね)やってても、一着分はおろか
半着も縫えない。。

だいたいさ、、
プロのcostumista(衣装スタイリスト)のPaolaさんが
10日では一着しか 作れない。って明言したものを  さ、
素人の、、
   それも立派に ど!がつく私が
同じ期間に二着作る。ってこと自体、、
             無謀ですよね。
しかし!!
ここが身内の辛いところ、、
不可能を可能にしないといけない。

不可能を、、
可能にしないと、、、

          いけない!








 
auther:JUNKO, 私のイタリア, comments(18), -, - pookmark
私のおまじない。
 
JUGEMテーマ:日記・一般


JUGEMテーマ:叫び!


行ってらっしゃ〜い。
玄関までお見送り。

階段を 降りて行く彼の姿が見えなくなるまで、、  ね。



それから、
テラスまで小走りに

テラスから、

行ってらっしゃ〜い。 Ciao Ciao!        ともう一度



それが、私のおまじない



行ってらっしゃい、

            気をつけて。



 
auther:JUNKO, 私のイタリア, comments(20), -, - pookmark
マイケル、ア〜ユ〜OK?
 
JUGEMテーマ:叫び!

 
               



昨日、街で見かけた、、、


                 ん?



マイケルさん、出稼ぎですか?
それも、
ただの時代遅れの家具をアンティークの家具と称して売るただの家具屋さんの??

パメラ・アンダーソンさんとお出かけしてるんでしょ?

こんなとこで、ソファーに横たわって
    
               ワンダフル!!!  
                     でもないでしょうが、、






、、、、、と思ったら

これ
      マイケルそっくりさん          


                           ですよね。

だって、ありえないでしょ〜
本人なんて、、

ただの町の家具屋だもん


いいのかな〜
こういうことしてさ〜
肖像権侵害にならないのかな〜

ホント、イタリアって何でもありだからさ〜
時々他人ごとながら心配しちゃうのよね〜

 
auther:JUNKO, 私のイタリア, comments(2), -, - pookmark
まだまだ夏がいる。
 
JUGEMテーマ:叫び!


JUGEMテーマ:日記・一般


JUGEMテーマ:日記・一般


日本は、ゲリラ雨で大変だったみたいですけど
被害にあわれた方々、心からお見舞い申し上げます。
一日も早く通常の生活に戻れますように、

それに比べて
こっちはまだまだ暑いです。
いつも私たちが日曜にお野菜を買いに行く農家のおじさんの言うことには
昨日は、39度だったんですってさ

お陰で、トマトはみんな干からびちゃうし、
80羽もいる鶏が産んだ卵がたったの3個

       売ってあげるもん何もない。   だって。

だから、私たちの夏はまだまだ続く

大好きなマルティニャーノ湖
我が家からたったの30分
ローマはちょっと外に出れば、もうそこは、、、

          田舎の真っただ中 で

      大好きな夏がそこにはまだいました。








 
auther:JUNKO, 私のイタリア, comments(12), -, - pookmark
夏に思うことは、、
 
叫び!

日中はまだまだ暑いここローマ
それでも6時を過ぎる頃になると、
    
          さ〜〜〜

           
                     風が変わる

その一瞬って、妙に  

そして、日差しや空気や風や空が
 
時間とともに、
                 どんどん優しくなっていく。

そこで

                   私も  ホッと一息


どんどん影絵のようになっていく周りの景色を楽しみながら、


夏がこっそり去っていく音と
秋の忍び寄る足音を聞く。

今日も一日終わり
お疲れさん!

なんでも

始まる時は、いつでもウキウキするけど
終わる時は、淋しいな。    なんて、思いながら








       夏、行かないで〜〜〜〜!!


 
auther:JUNKO, 私のイタリア, comments(25), -, - pookmark
I Miss You。
 
JUGEMテーマ:今日のおしゃべり


JUGEMテーマ:お気に入り


イタリアの暮らしがちょっと恋しくなった。
私の大好きなJovanottiの歌でも聴こうかな。

この曲は、ファビオが私に捧げてくれた歌。 (ニッコリ

歌詞がいい。
聞いてみてください。



歌詞の素敵な部分を抜粋すると、、

A te che sei                    君は僕の毎日
Semplicemente sei              君はただ君というだけで
Sostanza dei giorni miei           僕の毎日  
Sostanza dei giorni miei
A te che sei il mio grande amore     君は僕の大きな愛
Ed il mio amore grande

Ti ho visto piangere nella mia mano 僕の手の中で泣いていた君
Fragile che potevo ucciderti    簡単に殺してしまえるほど脆い
Stringendoti un po’
E poi ti ho visto            そうかと思うと
Con la forza di un aeroplano 飛行機の強さで人生を救い上げる
Prendere in mano la tua vita
E trascinarla in salvo
A te che mi hai insegnato i sogni  僕に夢と
E l’arte dell’avventura       冒険という芸術を教えてくれた
A te che credi nel coraggio     君は勇気を信じていて
E anche nella paura          怖さの中でさえも信じている
A te che sei la miglior cosa     君は僕に起きた最高の出来事
Che mi sia successa
A te che cambi tutti i giorni     君は毎日変わるのに
E resti sempre la stessa      変わるたびにいつも君らしい
A te che sei
Semplicemente sei         君は僕の毎日
Sostanza dei giorni miei     君はただ君というだけで、
Sostanza dei sogni miei     僕の夢
A te che sei
Essenzialmente sei        君は僕の毎日
Sostanza dei sogni miei    君はただ君でいるだけで
Sostanza dei giorni miei    君は僕の毎日
A te che non ti piaci mai    君はこんなにステキなのに
E sei una meraviglia       君は君の事が嫌い
Le forze della natura si concentrano in te  自然の力は全て君に
Che sei una roccia sei una pianta sei un uragano 君は岩で草で
Sei l’orizzonte che mi accoglie quando mi allontano
  ハリケーンで、
  そして君は僕が遠ざかった時に僕を迎える水平線

a te che hai reso la mia vita bella da morire,
che riesci a render la fatica un' immenso piacere,

君は僕の人生を死ぬほどステキなものに変えてくれた
君は苦労を飛び切りの楽しみに変える。

a te che sei il mio amore grande ed il mio grande amore,
a te che sei, semplicemente sei, sostanza dei giorni miei, sostanza dei sogni miei...

君は僕の大きな愛
君は僕の毎日 君は僕の夢


 
auther:JUNKO, 私のイタリア, comments(27), -, - pookmark
迷う。
 
JUGEMテーマ:日記・一般


JUGEMテーマ:ジュエリー


JUGEMテーマ:ジュエリー


自然な素材が好きです。
プラスチックでなく
それは木だったり
                  紙だったり
     コットンや麻だったり

そしてガラスだったり、、、

ベネチアングラスの歴史は、700年以上も前にさかのぼります。
家屋が密集したベニス市内での、火事を避けるため
そして、その卓越した技術の秘密を守るため
ベニスの湾に浮かぶ小島の一つムラノ島に全ての工房を移しました。

ベネチアングラスで最も有名な色は
           
その昔は、その赤を作るために金を入れたそうです。


細い道がくねくねと入り組んで走る  ラビリントの街ベニス

    に行ったら
是非、地図を持たず
道に迷うこと。を 楽しんでいただきたい。

細い道を入り、
               行き当たりばったりで角を曲がり
  偶然出くわした広場の木陰で涼を取る。


私たちは、
何から何まで計画しすぎ
人生にしても然り。
でも、実際の話
私たちは、明日の事さえ知ることの出来ない存在なのだから

だったら、

何も決めず   確かめることもなく
偶然を楽しみながら
ちょっと彷徨ってみる。
                      ちょっと寄り道してみる。
        ちょっと時間を無駄にしてみる。

そういうことも、あっていいんじゃない?
って思います。





VENEZIAN ROSSO ベネチアン ロッソ
ココメリータ ストアからココメリータ ストア www.cocomerita.com



 
auther:JUNKO, 私のイタリア, comments(10), -, - pookmark
ドラマって癖になるのよね〜
 
JUGEMテーマ:日記・一般


JUGEMテーマ:日記・一般


せっかく日本に来てるんで
日本のドラマ、見ております。

そこで、
はたと、、           気付いたことが、、    ある。

日本って先生のドラマ多いですよね〜

金八先生をはじめとして、

イタリアは先生もの、、皆無
その代わりおまわりさん物語がやたら多い。

何なんでしょうね?
これって、

で、昨日見ました。
織田裕二さんの太陽と海の教室

はじめはさ、
またか〜って思って、片手間に見てたんだけど

そのうち、、どんどん引き込まれて

最後には、感動してたりして、、    ははは
彼の最後の言葉、
他人の目にどう映るかはルールではない。 
他人がどう思おうが
大事なのは
自分が自分に対してどうしたくて、どう思うかだ。


      その通り〜!!

これ、私がいつも言いたいことなんです。

大事なのは、人の目に映る自分ではない。
自分から見て自分がどうあるかだって。

こうしたら、自分が好きか嫌いかってことで

やっぱり、自分自身が自分の事を誇りに思えるような自分であることだと
その結果、他人が何と思おうが
それはあくまでも
二次的なこと。だと。

あ〜このドラマ癖になりそう、、
 
auther:JUNKO, 私のイタリア, comments(26), -, - pookmark
撃沈
 
叫び!

時差と
暑さの狭間で、、、

完璧に                撃沈!! している。


暑い〜〜〜〜い
     暑すぎる〜〜〜〜!!!


      なんじゃこりゃ〜〜!!!


た.ま.ら.ん.

もう.....

ダメ..... だ.....
 
auther:JUNKO, 私のイタリア, comments(22), -, - pookmark
二人の愛を鎖でつないで、鍵かけて、、んで??
 
JUGEMテーマ:日記・一般


JUGEMテーマ:日記・一般


って言えばね

ローマのポンテミルビオ(ミルビオ橋)には

いつの頃からか

カップルが訪れ

二人の愛が

離れることなく

いつまでも続く。ことを祈って

あることをやり始め
それがブームになって
市長さんが
ちょっと困ってる。

このミルビオ橋
歴史的には、大変に重要で意味のある橋なのであるから

で、そのあること。   というのは
橋の欄干のところにある鉄の棒やら
街灯やらに

二人で錠前をかけ
鍵をかけた後
その下を流れるテーベレ川に鍵を投げ捨てる。

っつーもんで
で、鍵がないから、この錠前は開かない。のよ。

永久に結ばれたまま、、
     
     Catena Di Sentimento  人呼んで 愛の鎖

散々好き勝手なことをして
この歳になりますと
縛られる  とか
鎖     とか
いやな響きでしか響いてこないんですけどね、、

縛られたい。って思うのは、
ある意味若さと
まだまだ苦い思いをしたことがないっていう、

爽やかな未熟さのしるしかもね。

ちょっと熟した(と思っている)私は
微笑ましく 見てるんですけどね。

は、見れるうちに見といたほうがいい。 もんね



これ、ミルビオ橋
私の大好きなバットマンショーをやってたんで見に来ました。




 
auther:JUNKO, 私のイタリア, comments(19), -, - pookmark
<< 2/5PAGES >>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.